トップ / 自動車の査定を依頼する際には

自動車を手放す際に

自動車の査定を依頼する際には

自動車査定を受ける際のポイント

自動車の査定を受ける前には、必ず車内と外をしっかりと清掃しましょう。見た目がきれいな車は、査定前までのオーナーの車の扱い方についても良い印象を与える事ができます。また、担当者に良い印象を与えるだけでなく、実際に見積もり額にも影響を与えます。少しの手間で見積もり額が変わるので、しっかりと清掃を行い、車内の臭いについても消臭剤などで対策しておきましょう。自動車の車体についた小さな傷は、傷消しグッズなどで消しておくと見積もり額が高くなります。しかし、自分で作業して傷がより目立つ様になる場合は、そのまま担当者に見てもらいましょう。

車の査定のポイントについて

自動車を買い換えたり手放す場合、以前では新しい車を購入する際に下取りをするのが一般的でしたが、最近では買取り専門店が普及して、オーナーの選択肢が増えました。下取りか、買取り専門店に売却するかは有利なお店を選ぶことができるので、下取査定と買取り専門店の査定額を比較することが損をしないためのポイントです。自動車の評価は、車種と、外装の傷などの外観の状態、走行距離をはじめとした内部の機関の状態で決まります。評価は標準的な状態からの減点評価になりますが、減点額は多くの場合、修理代よりも金額が小さくなります。売却のために修理をするよりも、現状のままの評価で売ったほうがトータルではお得になることが多いので、事前に確認することが大切です。

↑PAGE TOP