トップ / 自動車の安全技術で保険が割引

自動車の安全対策

自動車の安全技術で保険が割引

自動車の安全のための最新技術

自動車を乗っていて一番気を付けなければならないものは安全対策で、衝突事故や接触事故など特に歩行者に当てないように細心の注意が必要になります。しかしどんなに注意していてもぶつかってしまうことはあるため、自動車には安全のための最新技術が搭載されている必要があります。現在の安全のための最新技術には衝突被害軽減ブレーキというものがあり、衝突事故を防止する役割があります。車体前部にとりつけたセンサーにより前方との距離が近すぎた時に警告音で知らせ、ドライバーが回避行動をしない場合に自動でブレーキをかけてくれるため衝突を避けたり衝撃を軽減することができます。

車の最新技術と保険料

自動車を持っていると、走行量に応じて燃料費がかかるほかにも、税金や保険料などの維持費がかかります。保険には強制加入の自賠責保険と、任意加入の保険がありますが、任意保険は車の安全技術に応じて割引制度があります。かつての先端技術で、最近では多くの車が備えているものには、ABSやエアバッグ、イモビライザーなどがあり、これらを装備している車は自動車保険の割引が適用されています。現在の最新技術では、衝突防止ブレーキシステムを装備している車について、割引きの適用が検討されていて、車が安全になるほど、保険料の負担が小さくなることが期待されます。

↑PAGE TOP