トップ / 中古自動車を買う事の利点とは

中古自動車の良さとは

中古自動車を買う事の利点とは

自動車を選ぶ際の中古車の利点

自動車を買いたいと思う人が、最初の段階で決める必要があることとして、どの車が欲しいかといくらまで出せるか。この2点を挙げることができます。欲しい車があっても予算をオーバーしている場合は、車種を買えるか予算を増やすかのどちらかになりますが、元々新車での購入を考えている人の場合なら、中古車を選ぶという選択肢も残ります。中古車に対しての漫然とした不安がある方なら、自動車メーカー系列の中古販売店や保証が付いているものを購入すれば、安心することができるでしょう。また、新車よりも価格は安くなるので、本来欲しいと思っていたグレードよりも上級のグレードを手に入れることができる可能性があります。車選びは限られた予算の中で、自分の希望を満たす1台を見つけ出す過程も含めて楽しむものかもしれません。

中古車購入のメリット

自動車を買うときは、新車と中古車があり、クラシックカーや希少車を除く多くの車は、中古で購入すると新車よりも手ごろな金額で手に入れることができます。また、新車では3年間のメーカー保証を受けることができますが、中古車でも店舗によっては1年から3年の保証サービスを受けられる場合があります。会社や個人事業で購入した場合、耐用年数で減価償却費を計上することができますが、通常の自動車は耐用年数が6年のところ、中古ではすでに経過している年数分耐用年数が短くなります。耐用年数が短いということは、1年あたりに必要経費に計上できる金額が大きいので、節税の効果も期待できます。

↑PAGE TOP